北限の御茶処 村上 九重園

お知らせ

「九重園」 ここのえん

Google マップ おみせフォト


新潟県村上市は北限の御茶処です。

冬には一面雪に覆われる日本最北での茶造りは、いかにその気候風土を最大限に活かし、美味しいお茶に育て上げるかということにかかっています。そして茶園の肥培管理と製茶技術の研鑽を重ねつつ、この美しい故郷の土地柄の味わいをそのままお伝えしたいと願っております。

掲載のもの以外の商品、お詰合せもご希望に応じてご用意致します。 掛紙(熨斗)のお仕立などございましたらメール、お電話等でお問い合わせ下さいませ。


会員登録について

次回以降のお買い物の際にご設定いただいたIDとパスワードのみでログインでき、ご本人様やお届け先様のご住所が自動で入力されるようになります。
会員登録は必須ではございませんので、登録いただかなくても商品を購入いただくことは可能です。

令和2年3月:ーAmazon Pay がご利用頂けるようになりましたー


Amazonに登録された配送先とクレジットカードの情報を利用し、クリックだけで簡単・スムーズにお買い物ができます。
新たに情報を入力していただく必要がありません。
商品をカートに入れた後、「Amazonアカウントでお支払い」ボタンをクリックしてお進みください。

令和2年3月:ー新潟加島屋本店にてあさひの茶の販売を始めましたー

新潟三越が3月22日(日)をもって閉店致しました。 長い間ありがとうございました。



三越に代わって、新潟加島屋本店(新潟市中央区東堀前通8番町1367)にてあさひの茶の販売を始めました。
三越同様、御贔屓賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

令和2年4月:ーお客様、皆様へー

平素、九重園をお引き立て賜り厚く御礼申し上げます。
私共九重園も創業以来二七〇年、度重なる様々な試練に対しその都度創意工夫をして難局を乗り越えて参りました。
しかしながら昨今の包装資材等の値上げに対し如何ともしがたく、5月1日より煎茶各種を100gから90gに変更させて頂きたく存じます。

皆様には何卒ご理解賜りますよう宜しくお願い申し上げます。


「茶の湯日和」


「やまざとはただ青葉のみしげりあふ折にあふちの花もめづらし」
本居宣長

『南方録』という今から300年ほど前にできたお茶の本がある。
その中に、お茶とは「朝、蒔をとり湯をわかし、茶を点てて、仏に供え、
人にもほどこし、自分も飲む」ということである、と書かれている。
大事なことは、自分も飲むことである。
〜茶の湯日和より〜

今朝も仏さまにお供えしたのち、社員、家族で頂きました。幸せなひととき。


8月の「おついたち茶」の帯はムクゲです。

おすすめ商品